巻き爪を自分で治す方法・治し方・矯正方法

002488.smpl

 

巻き爪を自分で治す方法があるの知っていましたか?

 

巻き爪ロボAの使い方

試して簡単!まずは使い方の流れをご覧ください。

 

自分で爪の形が変えられる、新しい巻き爪矯正器「巻き爪ロボ」。

使い方はとてもシンプル。爪にフックをかけて持ち上げるだけの、安全で誰もが使える簡単設計です。

巻き爪ロボAタイプは、片側が大きく変形している爪、左右で厚みが極端に違う爪以外の「すべての巻き爪」に対応する万能型スタンダードタイプ。

こんなに簡単なら私も試してみたい。

あなたもきっと、同じ思いを共有していただけるはずです。

 

巻き爪ロボBの使い方

試して簡単!まずは使い方の流れをご覧ください。

 

 

自分で爪の形が変えられる、新しい巻き爪矯正器「巻き爪ロボ」。

使い方はとてもシンプル。

爪にフックをかけて持ち上げるだけの、安全で誰もが使える簡単設計です。

巻き爪ロボBタイプは、片側が大きく変形している爪、左右で厚みが極端に違う爪の「2つの症状」に特化させた、2種類専用タイプ。こんなに簡単なら私も試してみたい。

あなたもきっと、同じ思いを共有していただけるはずです。

 

 

巻き詰ロボ Bタイプ 口コミと効果

002488.smpl

 

巻き爪って自分で治せるの?って思っている人多いですよね。

安心してください、巻き爪は巻き爪ロボBがあると自分で治せるんです。

 

 

巻き爪ロボBを使って、次のステップで自分で治療します。

WS000097

 

WS000098

 

WS000099

 

WS000100

WS000101

 

WS000102

 

 

↓巻き爪ロボBの口コミと評判はこちら


巻き爪とは

002488.smpl

 

巻き爪とは、爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態のことです。

爪が巻いて肉に食い込み、時には炎症を起こして、激しい痛みを伴います。

そのため靴が履けない、爪が切れないなどの悩みを抱えることになります。

また痛みがひどくなると、正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、肩こりや腰痛などを引き起こすこともあります。

軽度のうちに治療をすれば、その分早く治りますので、痛みがなくても気になったら早めに治療しましょう。

 

巻き爪の治療は病院の何科を受診すべきか?

simple_hospital-300x300

 

巻き爪の治療って病院で診てもらう場合、何科を受診するとよいのでしょうか?

 

病院で治療をうける場合、まず、皮膚科を受診しましょう。
まず前提として、爪は皮膚が変化したものなので爪の事は皮膚科が専門なのです。

巻き爪や陥入爪だけなく、爪の水虫なんかも、皮膚科で診察・治療してもらえます。
ただし、あまりにも症状がひどい場合には、形成外科や整形外科に紹介されることもあるようです。
という訳で、まずは皮膚科で受診してみて、医師の判断を仰ぎましょう。

 

病院ではこんな治療方法を行います。

 

● 爪切り(スクエアカット) ・・・【軽度対象】

爪が短すぎたり端の部分が丸くなっていると、指の肉に爪が食い込みやすくなるので、巻き爪になりやすくなります。爪を四角くカットすることで、巻き爪予防になるだけでなく軽度の症状なら改善されるかもしれません。

 

● コットンパッキング ・・・【軽度対象】

巻き爪の最も簡単な応急処置としてよく行われる方法にコットンパッキングがあります。お風呂上りなど、爪が柔らかくなっているときに、米粒程度に丸めた乾いたコットンをピンセットで爪の角と肉の間に入れます。食い込んだ爪を指の外に出せすように持ち上げる方法です。
コットンパッキングをすることで、爪と肉の部分にすきまができます。これを繰り返すうちに、爪の角が上に伸びて肉に刺さらなくなります。
ポイントは、一度にたくさんの綿を詰めないことです。 無理に綿を詰め込むとトゲ状の爪が折れてしまい、皮膚の中に残って化膿する恐れがあります。ご自身で応急措置をする場合にはコットンは少しずつ詰めるようにしましょう。

● テーピング ・・・【軽度対象】

軽い陥入爪の場合、テーピングで皮ふを引っ張って皮ふを爪から離す方法があります。くい込まれている指の皮膚を、外に引っ張るか、下に引っ張り、爪と皮膚の間に隙間を開ける方法です。
テープを爪が食い込んだ皮ふに貼って、その後らせん状にねじりながら引っ張りつつ趾にテープを貼ります。爪を切りすぎて生じたような一過性の陥入爪であれば、このテーピングで十分改善が期待できます。

● VHO式矯正法 ・・・【軽度~重度対象】

“VHO”とは、“Virtuose(熟練した)”、“Humane(人間的・痛みが少ない)”、“Orthonyxie(矯正法)”の頭文字で、専用のワイヤーを使った外科手術を伴わない巻き爪の施術方法です。軽度~重度まで幅広い巻き爪の症状に対して、実技講習を修了したライセンス取得者のみが施術します。痛みも無く、経済的で、治療中も日常生活に支障がないなど、有効な巻き爪施術方法として注目されています。
爪甲の両側端にフック状のワイヤーを引っ掛けます。フック状のワイヤーにループ状のワイヤーを引っ掛け、ループ状のワイヤーをねじていくと、爪甲の両側端が引き上げられ、爪甲の形がまっすぐになるような矯正効果が得られます。余分なワイヤーをカットし、ワイヤーが靴下やストッキングに引っ掛からないようにコーティングします。
痛みが少なくて済むことや、付け替えをあまりしなくていいので、通院の回数が少なくなるのはメリットです。爪に穴をあける矯正治療ではないので、患者さんへの負担が比較的少ない施術と言えます。

● 超弾性ワイヤー法(マチワイヤー法) ・・・【軽度~重度対象】

形状記憶合金のマチワイヤ(ニッケル、チタンの合金)を使った施術方法です。爪切りで切っている爪先端の白い部分の2ヶ所に穴を開けて、曲げても直線状に戻る特殊合金製のワイヤーを通します。 ワイヤーが元の形状に戻ろうとする力を使って巻き爪を矯正する施術方法です。
このワイヤーは、数ヶ月以上も元の形に戻ろうとする力(回復力)を保つので、その期間中少しずつ巻き爪や陥入爪の形を矯正していきます。爪が伸びていないとワイヤーを通す穴をあけられませんが、取り付けることができれば矯正力が強い施術方法なので、重度の巻き爪にも有効です。

● プレート矯正法 ・・・【軽度~中度対象】

軽度~中度の巻き爪の症状に対して、有効な施術方法として「プレート法」があります。言葉の通り、爪の表面にプラスチックや金属等のプレートを貼り付けて、その引っ張る力で巻き爪を矯正します。プレートを医療用接着剤で爪に固定するだけなので、痛みがなく、負担の少ない施術の方法です。矯正力がワイヤーに比べ弱くプレートが爪から外れてしまうことがあります。爪が丸まって硬い場合はワイヤーが刺せない事があるため、一旦このプレートで弯曲を改善する際にも用いられます。

● アクリル固定ガター法 ・・【重度対象】※医療機関へ

軽く触っただけで耐えられない程の痛みがある場合に、局部麻酔をして爪が食い込んでいる患部にチューブを挟むことで、爪が皮膚と接触しないようにする手術です。このチューブにはアクリル樹脂が使われているのですが、軟部組織の間に入れる緩衝剤ネイルサロンなどでも用いられている樹脂なので、簡単には外れないことが特徴です。肉芽の処置を同時にすることが可能で「ガタ―法」「チューブ・スプリンティング」と呼ばれます。

● フェノール法 ・・・【中度~重度対象】※医療機関へ

巻き爪の症状が進行し、痛みがひどい場合には、「フェノール法」という治療方法があります。フェノールというベンゼンから合成される薬品を使った巻き爪の治療方法です。
化膿を繰り返し、保存的方法(薬やテーピング等)では、炎症を抑えられず、矯正法(ワイヤー法やVHO法)を行えない場合には、再発を繰り返す炎症を伴う陥入爪に対して、爪のくいこんだ部分を除去した後に組織腐食作用を持つフェノールを爪母(爪を作る部分)に塗ります。
爪の端の変形している部分を切除して、爪の生えてくる「爪母(そうぼ)」の部分をフェノールで殺してしまい、巻き爪になりやすい変形した爪が生えてこないようにする医療機関での手術(保険適用)です。

● B/S(ビーエス)ブレース法 ・・・【軽度~中度対象】

B/S(ビーエス)ブレースは足の爪の食い込みに対するドイツの矯正法で、爪に直接装着するのに適しています。
グラスファイバー製のブレイス(板状のスプリング)を爪に装着すると、ブレイスの張力によって爪を持ち上げ、爪が内 側へ生えていこうとする作用を平に向ける作用をします。
このブレースを装着の際は、皮膚や爪を傷付けませんので、痛みをともなうことはありません。B/Sブレースは特殊なプラスチック製の平らなスプリングになっており、爪の表面にのみ装着します。このブレースを爪全体に装着することによってスプリングの力が爪全体に分散されるので、どこかある部分を強く圧迫するということもありません。

● 手術(部分切除) ・・・【重度対象】※医療機関へ

医療機関でも初期の巻き爪に対しての矯正治療として「部分切除」があります。局所麻酔の上で指の肉に食い込んでいる部分を一部切除します。
※出血・化膿している場合は、手術はしないまでも最低限の外科的な処置は必要です。 その場合は医師がいる施設での治療が必要となります。

 

巻き爪矯正機器のおすすめ

tsumekiri

 

足の爪が食い込む巻き爪

歩いている時に足指が痛いと感じても、靴があってないからとかそのくらいに考えていたのが、「巻き爪」という症状だったという場合が多いようです。

巻き爪というのは初めは気づきにくいんですよね。

 

まわりに巻き爪の人がいて、そういった症状があるということを知らないと足が痛くても、「どうしてだろう?」とか「ちょっと爪が伸びているからかな?」くらいにしか考えませんよね。

 

巻き爪というのは、爪の横が皮膚に巻きこんでくるような症状を言います。グイグイと爪が食い込んでしまって皮膚を傷つけてしまいます。

夏場は蒸れて化膿することも多いのです。

 

ほとんど家にいるから、長時間、靴を履くことがないという場合はそれほど悪化しないようですが、ビジネスマン、OLさんなど靴、パンプスなど窮屈な形のものを履いて爪が食い込んでいる箇所に圧力がかかるとどんどん悪化してしまいます。

 

指先は神経がこまやかなのでとっても痛いんですよね。

とくに、ヒールのあるパンプスを女性は重傷化してしまうことが多いのです。

この巻き爪はどうやって治していくのかというと、爪が丸まっていかないように矯正していく器具を使用するのが一般的です。
自宅で自分でできる巻き爪治療の矯正器具ですが上記の2つのタイプがあります。

  • じわじわと爪の形を治すバネタイプ
  • 30分という即効で爪を矯正できるタイプ

 

じわじわと爪が皮膚に食い込んでいるのを治していくといっても、こういった巻き爪矯正の器具を付けてから10分程度で「あれ?さっきより痛くない?」と感じることができます。

 

食い込んでいる圧力・勢いが矯正器具を付けていることで皮膚に集中して掛らないからなんですよね。

また、巻き爪ブロックは医療機器の認可も受けているので安心です。

 

使いやすい方はどちらかと言えばじわじわタイプでしょうか。

こちらの矯正器具はとても薄っぺらくてそのまま靴や靴下を履けるので1日中、装着しておけるので一度強制的に直したのにまた食い込んできた!ということが予防できます。

 

そしてなにより自分でも簡単に使えるところもメリットです。

短時間でグイグイ治すのはちょっと度胸がいりますよね。女性には無理でも、すごく酷い巻き爪で1日でも待てないという方は即効タイプでもいいかもしれませんね。

 

手遅れになる前に・・・

悪化した巻き爪

巻き爪の手遅れって?もしかして命に関わるんじゃ・・・!なんてびっくりした方がいたらごめんなさい。命に関わったりとか脚を切断とかそういった怖い話ではないのですが、巻き爪が進行していくと大変な事になります。

 

爪が刺さって痛いという程度ならまだしも、爪がぐるぐると丸まりすぎて完全に一周してしまったり、またはそれ以上に進んでしまうこともあるんです。

こうなるともう普通の靴は履けませんよね。

 

年配の方だと外出も億劫になってしまって、足腰が弱ってしまうロコモ(運動器症候群のことロコモティブ・シンドローム)になってしまうかもしれません。

老化は足からといいますが、、毎日の歩数が少なくなると足の筋肉が低下していくのはよくありません。

 

これだけ爪がぐるぐるな巻き爪になってしまうと、おしゃれなパンプスも履けませんし、働き盛りのパパもフットワークが悪くなります。

それほどまでに悪化するほど放置してしまう方は多くはないでしょうけど、巻き爪になっているのを気づいたら早くに治療をしていかないと大変なことになってしまいますよ!

 

どちらの方法で巻き爪を治す?

巻き爪の治し方に関しては大きく分けると2種類となります。

自宅での治療と病院での治療となります。

 

巻き爪に関しては医療器具としての正式な認可が下りている器具を通販で購入することができるので、自宅での治療でも効果が弱いなどのことは一切ないです。

 

皮膚科医の中でも専門的に勉強をしていない人に診察してもらうのに比べれば、自宅で医療器具を利用した方が言いと答えるひともいます。

 

症状、会社を定期的に休めるか、自宅のそばに専門的な病院があるか、これら3点を考慮してからどの治し方を利用するか選択しましょう。

 

自宅での治し方

自宅で治すのであれば医療器具と矯正させるためのグッズと2種類に分かれます。

 

痛みを伴うほどの酷い巻き爪を治すのなら医療器具。

まだ、痛くはない軽い巻きつめなら矯正グッズ。

 

 

酷い症状なのか軽い症状なのかによって利用する方法は異なってきます。

医療器具であれば巻き爪ロボと呼ばれる正式に認可の下りているものとなります。

誰でも簡単に利用することができる上に、効果は非常に高いので人気です。

矯正させるためのグッズであれば当サイトおすすめの機器をつかえば安全、安価に治すことができます。

軽い症状であれば安価で矯正することができるので、非常に効果的です。